希望ナンバーの手続き

自動車のナンバープレートに、好きな番号や記念日にあわせた番号など、自分の希望する番号をつけることができます。今の番号から、お好きな番号への変更はいつでもできます。

希望の数字に変更できる部分は、登録番号の4桁の数字の部分です。

希望ナンバーを取得できる自動車

希望ナンバーの申し込みができる自動車は以下のものになり、バイクや事業用の軽自動車は申し込むことができません。

登録者とは・・軽自動車の規格を超える大きさの自動車のことです。国土交通省の運輸支局、自動車検査登録事業所に登録した車をいい、ナンバープレートの色が白か緑のものです。

希望番号の種類

希望番号には、抽選対象希望番号と一般希望番号の2種類があります。

抽選対象希望番号
抽選対象希望番号とは、ゾロ目など希望番号のうち特に人気の高い番号のことです。毎週コンピューターによる抽選を実施し、当選した方のみ取得することができます。毎週日曜日までに受け付けた分を翌月曜日に抽選します。地域ごとの抽選希望番号をネット上で確認することができます。
一般希望番号
一般希望番号とは、抽選対象希望番号以外の番号のことで、番号がなくならない限り取得することができます。

ナンバープレートの種類

ナンバープレートには下記の2種類があります。

ペイント式
通常のナンバープレート
字光式
文字の部分が光るナンバープレートです。字光式を希望する場合には、ナンバープレートを後ろから照らす照明器具を別途購入する必要があります。

希望ナンバープレートの料金

希望ナンバーは受注生産のため、料金は通常のナンバーより少し高めです。ナンバーの種類やサイズ、枚数、またその地域によって若干の差があります。

下記は、希望ナンバー2枚(1組)のおおよその交付手数料です。

  普通自動車 大型自動車
ペイント式 4,100円~4,500円程度 4,800円~5,100円程度
字光式 5,300円~5,500円程度 6,200円~6,500円程度

手続き方法

1.申し込み

希望ナンバーの申し込みには4種類の方法があります。

「予約センター」の窓口で申し込む

運輸支局等に近接して設置されている予約センターの窓口で直接申し込む方法です。 なお、窓口受付時間は平日の夕方までしか受け付けていません。
予約センター一覧

「FAX・郵送」で申し込む

予約センターにお問い合わせください。

「インターネット」から申し込む

希望ナンバーの取得は、インターネットから24時間申し込みが可能です。
希望番号申込サービス

「代行業者」に頼む

平日に時間のない方は代行業者に頼むこともできます。例: 希望ナンバーへの変更(けやきワンストップサービス)

2.入金

お申し込み後、申込完了のお知らせ、もしくは抽選結果のお知らせが届きます。 その後、交付手数料を入金します。

3.ナンバープレート交付

交付手数料入金後、4、5営業日以降に予約センターに行き、自動車の登録申請(軽自動車の場合は届出)の手続きを行います。 手続きが完了したら、予約センターでナンバープレートを交換し、新しいナンバープレートを取り付けて封印(※)してもらいます。

※封印とは、ナンバープレートを勝手に外せないようにするために、ネジで止めたあと左上につけられるもののことです。

注意:希望番号予約済証に記載されている有効期間内(交付可能日から1ケ月間)に登録申請しなかった場合は交付できなくなります。