原付の名義変更

125cc以下のバイク、通称「原付」の名義変更のガイドブックです。

旧所有者は廃車手続き、新所有者は新規登録手続きが必要になる

旧所有者は廃車手続きになり、新所有者は新規登録手続きとなります。ここでは新旧所有者の手続きを分けて説明します。

旧所有者の手続き(廃車)

原付の廃車手続きに必要な書類

廃車証明書の用意

ナンバープレート、標識交付証明書、印鑑を持って管轄の役所へ行きます。役所のどの課で手続きするかは市区町村のホームページなどで調べたり現地で聞きましょう。
現場で必要書類を記入して提出すれば廃車証明書が発行されます。その日に手続きが終わります。

譲渡証明書の用意

譲渡証明書は、自動車やバイクの所有者が変わった場合に、譲渡が行われたことを証明する書面です。作成の際は陸運局等のホームページからダウンロードするか、陸運局の窓口から交付を受けてください。

自賠責保険証明書の用意

有効期限内の自賠責保険があれば証明書(自賠責保険証明書)を用意してください。

新所有者に書類を渡す

廃車証明書、譲渡証明書を新しい所有者に渡せば終了です。有効期限内の自賠責保険があれば証明書(自賠責保険証明書)も渡してください。

新所有者の手続き(新規登録)

原付の新規登録手続きに必要な書類

新規登録手続きの方法です。

旧所有者から書類をもらう

廃車証明書、譲渡証明書、有効期限内の自賠責保険証明書をもらってください。自賠責の書類は有効期限が切れているなら必要ありません。

役所で登録する

自分が住んでいる管轄の役所へ旧所有者からもらった書類と自分の身分証明書(免許証や住民票)、印鑑を持っていきます。
役所で手続きし、登録が終了すると 「ナンバープレート」と「標識交付証明書」がもらえます。

自賠責保険がついていない場合は登録終了後に損害保険会社の代理店やバイクの販売店などで加入します。

[PR]

原付の名義変更でお困りですか?
車の名義変更や住所変更など、自動車の登録手続きを代行します!
名義変更のエキスパート <<けやきワンストップサービス>>
www.keyaki-oss.com